結婚をあきらめていた女性がわずか18日で理想の男性からプロポーズされた方法

Top >  結婚相談所の選び方 >  理想の結婚相手の在籍数は?

理想の結婚相手の在籍数は?

結婚相手を探す!見つける!結婚相談所の選び方


結婚相談所に入会する前に条件を絞って、お見合い相手の人数を確認する


数ある結婚相談所や結婚情報サービス会社からどこを選べば
よいのか、結婚相手を探す為にそれなりの費用を払うのですから、
後悔しない為にも入会前の下調べは重要です。

入会を決める前に結婚相談所や結婚情報サービス会社で説明を
受けますが、その際にメリットは教えてくれても、当然といえば
当然ですが、なかなかデメリットは教えてくれません。

是非、結婚紹介サービス会社に自分が結婚相手を探す為の
デメリットがあるかどうかを入会前に確認しましょう。

それには、実際に結婚相談所へ足を運ぶ前に、自分が結婚相手を
探す時にどうしてもこだわりたい、ここは外せないというポイントを
明確にしておくことが必要
です。

例えば、
「年収いくら以上」「長男以外」「○○県在住」「親との同居」
「結婚後の共働き」等、理想の結婚相手の条件は人それぞれです。

条件は挙げていけばキリがありませんが、その中で優先順位が
あるはずです。

自分が結婚相手を探す時、この条件だけは譲れないことを明確に
した上で、入会前に質問をしてみましょう。

例えば「長男以外の会員はどれくらいいますか?」

「年収いくら以上で○○県在住という条件なら、月に何人くらい
紹介してもらえますか?」

等具体的に望む条件で、どのくらいの会員が在籍しているのか
聞いてみて下さい。

結婚相談所の会員数がいくら多くても、あなたが結婚相手を探す
条件を1つ或いは2つ程度の条件をつけるだけで、あてはまる人数が
極端に少なくなってしまう場合もあります

特に地方の場合、地域を絞った会員数の確認は大切です。

自分が結婚相手にこれだけはと望む条件を備えた相手が見つけ
られそうにないなら、どんなに会員が多くても、結婚相手を

見つけるには不適切ですね。

まずは自分が結婚相手を探す条件を明確にして、それを満たす
会員の在籍状況を確認してから入会を決めるようにした方が
よさそうです。

結婚相談所の選び方

結婚相談所で理想の結婚相手を探すためには、結婚相談所の選び方は 重要なポイントです。

結婚相談所を選択するには、まず様々な結婚紹介サービスの中で 自分にはどんなお見合いシステムが合っているのか検討する必要があります。

また、良心的で信頼できる結婚相談所や結婚カウンセラーの見分け方を 知ることも大切です。

結婚相談所とのトラブルも耳にしますし、結婚相談所の中には、悪質な業者も存在します。

結婚相談所の選択方法を間違えると、結婚相手探しが失敗に終わるだけでなく、 高い料金も無駄になってしまう可能性もありますので、しっかりと比較検討する必要があります。

あなたに合った誠実な結婚相談所を見つけることが、結婚相手探しの第一歩です。

関連エントリー

結婚相談所の料金比較方法 契約書で結婚相談所を確認 入会審査の厳しさに注目 自分に合ったシステムを選ぶ 理想の結婚相手の在籍数は? 結婚カウンセラーを見分ける 悪質な結婚相談所に注意