結婚をあきらめていた女性がわずか18日で理想の男性からプロポーズされた方法

Top >  結婚相談所の選び方 >  入会審査の厳しさに注目

入会審査の厳しさに注目

結婚相談所を比較して選ぶときには、結婚相談所の入会審査の 厳しさをチェックすることも大切なポイントです。

結婚相談所や結婚情報サービスでは誰でも会員になって活動が できるのではなく、入会前に審査がある場合が普通です。

結婚相手を探すというのは人生を左右する問題であり、嘘やごまかし があってはなりません。

当然ですが結婚相手を探す以上独身であることは絶対条件です。

未然にトラブルを防ぐ為にも、現時点で独身である、婚姻の事実が無い ことを証明する「独身証明書」(本籍がある市区町村が発行する証明書) の提出を求められます。

もちろん、法的には独身であっても、実質は内縁関係の異性がいるのは 絶対にダメです。

独身の証明以外にも氏名、住所、学歴、年収、結婚歴、年齢、職業、家族の ことなど、個人情報の詳細の開示を求められます。

男性の場合、収入について所得証明書や源泉徴収票などで証明を求められる 場合もあります。

また本人確認のために住民票の提出や免許、パスポートの提示が必要になる 場合もあります。

結婚相手を探す前にそこまで厳しくチェックされるのは負担、書類を用意する のは面倒だと感じる場合もあるでしょう。

しかし見方を変えると、全ての会員が同じ審査を通っているというのは 大きな信頼です。

結婚相手を探すという目的で入会する以上、自分が相手に求める情報は 自分も開示しなければなりません。

もちろん、預けた個人情報は厳しく管理され、本人の許可無く個人が特定 できるような情報が公開されることはありません。

しかし、ウェブで全ての結婚情報を提供する、インターネット専用の結婚情報 サービスの中には、ネットから書類審査もなく入会できるたり、身元確認の甘い 結婚紹介サービスもありますので注意が必要です。

また、残念ながら結婚相談所を装う詐欺集団や宗教団体などの被害もありますので、 自分の個人情報を守る意味でも、厳正な審査が必要である結婚相談所や 結婚情報サービスを選ぶようにしましょう。

結婚相談所の選び方

結婚相談所で理想の結婚相手を探すためには、結婚相談所の選び方は 重要なポイントです。

結婚相談所を選択するには、まず様々な結婚紹介サービスの中で 自分にはどんなお見合いシステムが合っているのか検討する必要があります。

また、良心的で信頼できる結婚相談所や結婚カウンセラーの見分け方を 知ることも大切です。

結婚相談所とのトラブルも耳にしますし、結婚相談所の中には、悪質な業者も存在します。

結婚相談所の選択方法を間違えると、結婚相手探しが失敗に終わるだけでなく、 高い料金も無駄になってしまう可能性もありますので、しっかりと比較検討する必要があります。

あなたに合った誠実な結婚相談所を見つけることが、結婚相手探しの第一歩です。

関連エントリー

結婚相談所の料金比較方法 契約書で結婚相談所を確認 入会審査の厳しさに注目 自分に合ったシステムを選ぶ 理想の結婚相手の在籍数は? 結婚カウンセラーを見分ける 悪質な結婚相談所に注意