結婚をあきらめていた女性がわずか18日で理想の男性からプロポーズされた方法

Top >  結婚相談所の選び方 >  自分に合ったシステムを選ぶ

自分に合ったシステムを選ぶ

結婚相談所を選ぶ際には、結婚相談所のお見合いシステムが あなたに合っているかどうか検討することから始めましょう。

結婚相談所のお見合いシステムが合っていないと あなたの結婚相手探しが、無駄に時間と費用を費やすだけになる可能性もあります。

結婚相談所とひとくちに言っても、サービスの提供方法は多様化しており、 専任の結婚カウンセラーのサポートが受けられる従来型の結婚相談所から、 お見合い資料の提供のみで段取りは本人同士、更にはネットのみで情報だけ を登録していくというサービスまで様々です。

解り易く分けると、専任の結婚カウンセラーのサポートが受けられる結婚相談所と お見合い資料の提供のみで、後は自己責任でお見合い活動をする結婚情報サービスに 大別されます。

結婚相手を探すシステムはそれぞれですが、大切なのは自分のタイプに 合った、必要なサービスの提供を見極めることです。

例えば専任の結婚カウンセラーがいてサポートが受けられる場合、親身になって結婚相談に 乗ってもらえたり、自分に足りない部分や、別の角度から結婚相手を探す 方法など、様々なアドバイスを受けられます。

結婚相手を探すにあたって、もし自分が消極的だったり、自己主張が苦手だったり、 異性とのつきあいに自信がない場合、こういったサポートは非常に心強く、頼りになる存在です。

結婚カウンセラーとのコミュニケーションがうまくいけば、あなたに是非、結婚相手を探して あげようという気持ちも強くなり、積極的にサポートしてくれる場合も多いようです。

結婚相手を探すという場面に限らず、基本的に一人で行動するのが苦手なタイプであれば 選任の相談員のサポートが受けられる結婚相談所の方が合っていると言えます。

親や友人等近くにいる人は、意外に気づかないような自分の姿を見てくれた上での、 理想の結婚相手像のアドバイスは非常に貴重な場合もあります。

逆に、出会いのきっかけがあれば、自分でどんどん積極的にお見合いを設定したり、 パーティで自分から異性に声をかけ会話をしたり、あきらめずに何回も申し込む等、 自分の気持ちにそって意欲的に行動できるタイプであれば、専任のアドバイザーの サポートは必要ない場合もありますし、かえって面倒と感じる方もいるでしょう。

マイペースで進めたい、他人にあれこれ言われるのが苦手で嫌になってしまう、 そんなタイプの方は、資料を閲覧し、結婚相手を探すきっかけだけ提供してくれる 結婚情報サービスが向いているかもしれません。

(ただ、相談員はベテランであれば、これまで多数のお見合いを見てきた経験と カンがあり、自分では思いつかない視点やアドバイスをしてくれる場合も多い ですから、自分には必要ないと決め付けず、検討してみるだけの価値はあるとも言えますが)

自分が結婚相手探しに、前向きになれる環境を整えるという意味でも、 自分がどんなサービスを受けたら快適かという視点で、それぞれの サービスを検討してみましょう。

結婚相談所の選び方

結婚相談所で理想の結婚相手を探すためには、結婚相談所の選び方は 重要なポイントです。

結婚相談所を選択するには、まず様々な結婚紹介サービスの中で 自分にはどんなお見合いシステムが合っているのか検討する必要があります。

また、良心的で信頼できる結婚相談所や結婚カウンセラーの見分け方を 知ることも大切です。

結婚相談所とのトラブルも耳にしますし、結婚相談所の中には、悪質な業者も存在します。

結婚相談所の選択方法を間違えると、結婚相手探しが失敗に終わるだけでなく、 高い料金も無駄になってしまう可能性もありますので、しっかりと比較検討する必要があります。

あなたに合った誠実な結婚相談所を見つけることが、結婚相手探しの第一歩です。

関連エントリー

結婚相談所の料金比較方法 契約書で結婚相談所を確認 入会審査の厳しさに注目 自分に合ったシステムを選ぶ 理想の結婚相手の在籍数は? 結婚カウンセラーを見分ける 悪質な結婚相談所に注意